同じ場所にできるニキビを治すには

pb1955.exblog.jp

大人ニキビの種類とセルフケア

 ニキビ大きく分けて3種類ある

3つのニキビは、それぞれどんな状態?
見た目の違いは分かるけど、
内部では一体何が起きてるの?
対策とともに紹介。


① 白ニキビ


f0333005_14225619.jpg


毛穴がふさがり、皮脂や古い角質が混ざった角栓が
毛穴に詰まっている状態。
対策 
角質ケアで皮脂の排出を促し、
ニキビ用コスメで皮脂のバランスを調整。




② 黒ニキビ


f0333005_14231365.jpg

毛穴が開いているため、詰まった角栓を表面が
空気に触れて酸化し、黒くなったもの!
対策 
角栓を酵素系洗顔で溶かして、
ビタミンCで肌の免疫力アップ。



③ 赤ニキビ

f0333005_14234940.jpg


毛穴に溜まった皮脂を栄養分にしてアクネ菌が増殖し、
皮脂が炎症を起こして赤く腫れる。
対策 
洗顔はやさしく抗炎症、殺菌作用のある
コスメや医薬品で鎮静化。





★  ニキビの状態にあったセルフケアで
進行を食い止めて!

あなたの肌によくできるのはどのニキビ?
段階によって進行状況も対処法も違うから、
悪化させない正しいケアをしよう!



白ニキビの場合

厚くなった角質をケアし、皮脂のバランスを整えて

ターンオーバーの乱れにより、角質が厚化して毛穴がふさがり、
皮脂が詰まった状態。

穏やかなピーリング作用のあるコスメで
毛穴をふさいでいた角質をケアして。

炎症を伴う赤ニキビに進行させないことが大切。

皮脂が詰まっている状況なので、
角質ケアで代謝を促し皮脂の排出をスムーズに。

いじって炎症させなければ、ニキビ跡にならない。

ここで進行を食い止めるのが第一目標。


黒ニキビの場合

角栓を溶かして詰まりを解消し、美白コスメを

毛穴が開いていることで、仲の皮脂が酸化し、
黒色変化を起こしている状態。

抗酸化効果のあるビタミンC配合の化粧品で、
黒色変化の改善と予防を。

毛穴に詰まった角栓を溶かすケアを。
ただ、 スクラブやピーリングは避けて。

また、毛穴のまわりのメラニン色素が
沈着してる場合もあるので、
美白コスメでケアするのも効果的。

酵素系の洗顔で毛穴の詰まりを溶かし、
ビタミンCを配合したコスメ後にして。


赤ニキビの場合

やさしくしっかり落とし、炎症を落ち着かせて!

見た目も目立ち、ピークまでは痛みも伴う、
いちばんの厄介者が赤ニキビ。

毛穴の内部で炎症が起きている状態。

クレンジングも摩擦をできるだけ避け、
普段からなるべく触らないで。

抗炎症・殺菌効果のあるコスメや医学薬品を。
クレンジングと洗顔はマイルドなもの選び、
すすぎと保湿をしっかり行って。

地肌から腫れるようなら早めに病院へ。

落とすケアに注意し、抗炎症効果を備えた
保湿力の高いスキンケアを選ぼう。




ニキビの疑問、本当はどうなの?

知っていそうで実は知らない素朴な疑問を解消!
正しいケア方法を学んで、ニキビができにくい肌に育てよう。



Q.乾燥しているのにニキビができるのはなぜ?

A.肌の代謝が乱れ、皮脂が詰まりやすくなるから
肌が乾燥すると角質が固く厚くなり、毛穴がふさがり、
皮脂が詰まりやすい状態に。

肌のターンオーバーに必要な角質の分解酵素は
水分がないと働かないので、保湿ケアは基本。



Q.ニキビに効くサプリはある?

A.ビタミンA.B.C.Eを積極的に補って
ビタミンA・B・C・Eが効果的。

ビタミンB2には、血中の脂質の代謝を助ける作用があり、
欠乏すると皮膚炎の原因になることも。

ビタミンの中でもビタミンB群は特におすすめ。



Q.ニキビができたときメイクはどうすればいいの?

A.『ノンコメドジェニック』処方のアイテムを使って!
ニキビの原因になるものを避けて作られた
『ノンコメドジェニック』処方が安心。

赤ニキビには、ファンでの上からでも使える
部分用美容液で日中もケアを。

クレンジング時の刺激の方が問題なので
落としやすいパウダーファンデーションを。
ツールも清潔に。



Q.膿ニキビは潰していいの?

A.タイミングと正しい方法を守って、やさしく!
赤ニキビが腫れて痛みがある時は触らないで。

表面に白い膿がたまってきたら潰してもOKなタイミング。

消毒した針で出口をつくり膿を出すが
半分の高さになったらストップして。



Q.同じ場所に繰り返しニキビができるのはなぜ?

A.いくつかの理由が考えられる
医学的には証明されていないけど、皮脂腺の多い場所が
影響している可能性も。 

一度、代謝が乱れると、その部分の角質が溜まりやすくなったり、
毛穴の奥にアクネ菌が残っている場合も。



Q.美容皮膚科でニキビ跡はどこまで治るの?

A.目立たない程度まで回復させることが可能
セルフケアでは改善できないので、
美容皮膚科で治療を。

個人差はあるが、レーザー治療やヒアルロン酸注入などで
凹みが目立たない程度までは回復させることが可能。

諦めずにまずはご相談を。



自分も疑問に思っていたことがいくつかありました。
これらを参考にセルフケアをしていこうと思います。

[PR]
by hrkoo90 | 2014-04-24 12:38